1. HOME
  2. 製品紹介
  3. こうじやさん®シリーズ
  4. 材料拾い集計ソフト「拾いEX」

こうじやさん®シリーズ

設備業総合システム

こうじやさん®シリーズ

材料拾い集計ソフト「拾いEX」

拾いEXパッケージ

CADデータやPDF、スキャナから図面を取り込み、簡単拾い出し!

拾い出し作業の時間短縮はもちろん、拾い漏れ防止・拾い方法の標準化・CADの変換に役立ちます。

こんなお悩みはございませんか?

現場作業でクタクタ、でも材料の拾い出しをしないと・・・

そんなお悩みを「拾いEX」が解決いたします!

ひろいくん

材料拾い集計システム「拾いEX」とは

CADデータ(DXF・Auto-CAD・JW-CAD)やPDFファイル、スキャナから図面を読み込んで、パソコンの画面上から簡単な操作で正確な拾い出し作業が行えるシステムです。
また、各種CADデータ変換出力や、材料集計・並び替え、拾い出し印刷・Excelデータへの出力(CSV)が可能で、積算見積システム「本丸EX」との連動により作業が大幅に軽減されます。(事前に「本丸EX」の資材マスタを「拾いEX」に取り込む必要があります。)

拾いEX作業イメージ図

「拾いEX」3つの強み

  • 拾い出しの手間と時間を大幅に短縮!
  • 拾い漏れや二重拾いを防止し、ロスの削減!
  • 拾い出し結果を用途にあわせてカンタン出力

「拾いEX」9つのメリット

01

拾いの軌跡(配管・配線)が残るので、拾い漏れを防ぐことができます。

02

UNDO機能や自動保存機能が作業ミスを助けてくれます。

03

材料集計・並び替えを行うことができるので、大幅な時間の短縮ができます。

04

部分的に図面を拡大できるので、より正確な拾い出しが作業が行えます。

05

仕様変更などにより、配線や機器等が変更になった場合でも簡単に拾い内容を修正できます。

06

複数図面の拾い出し情報を合算した拾い出し表の作成ができます。

07

拾い出し図面を印刷して、見積の根拠図面や拾い出しのチェック用として活用できます。

08

拾い出し書の印刷・データ出力(CSV)が可能で、積算システム【本丸EX】との連動で見積作業が軽減されます。

09

PDFで作成されたCADデータ(ベクタデータ)を別のCAD形式にコンバートできます。

「手拾い」と「拾いEX」で作業効率を比較

「拾いEX」は今までの手作業と同じ感覚で、
拾い出しの作業時間を大幅に短縮できます。

拾い図面が紙できた場合の作業比率(図面50枚)

各種機能

関連製品

材料拾い集計システム「拾いEX」で拾い出したデータを利用して積算作業の効率化を図り、原価管理システム「二の丸EX」で積算見積システム「本丸EX」の物件情報を最大限に活用する事ができます。

安心サポート

訪問サポート

訪問サポート

インストラクターが直接お客さま先へ出向き、ポイントを絞って、丁寧にご説明。「ここが分からない!」「こんなことできる?」といったニーズに合わせて、柔軟な対応を心がけます。

電話サポート

電話サポート

電話サポートで、今スグ聞きたいご質問にお答えします。お近くの拠点のお電話が混み合っていた場合、 その他の拠点から可能な限り早く折り返しご連絡させていただきます。

通信サポート

通信サポート

インターネット回線を通じて、お客さまのパソコン画面を直接閲覧&操作。お電話との併用で、まるでその場にいるようなサポートを実現します。

導入をご検討されている方はこちら

動作環境

CPU インテルCore i5 3Ghz以上または同等の性能を持つプロセッサ
対応OS Microsoft® Windows® 10/8.1(※1)
メモリ 8GB以上推奨
HDD Cドライブの空き領域が10GB以上必須
モニタ 解像度 1366 x 768 以上推奨
その他 CD-ROMドライブ必須(インストール時)
Microsoft Excel 2016以上(印刷及びデータ出力で使用)
  • Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporation の米国、日本およびその他の国における登録商標です。
  • インテル、インテル Core は、米国およびその他の国における、Intel Corporation またはその子会社の登録商標または商標です。
  • 記載された内容および製品の仕様は、改良のために予告なく変更される場合があります。
  • 1 Windows RT 又はARM版Microsoft Windowsには対応いたしません。

CONTACTお問い合わせ

各種ご質問、ご相談、お気軽にお問い合わせください