1. HOME

Newsletter

メルマガ

今月のサポート事例
二の丸のExcel連携の機能とテンプレート作成について知りたい。

 お問合せ内容 
二の丸EXのExcel連携の機能とテンプレート作成について知りたい。

 対象製品/使用環境 
【二の丸】

 解決方法 
 二の丸の帳票作成とは別に、二の丸の台帳の表紙、実行予算の情報をもとにExcelでオリジナルの資料を作成する機能があります。Excel連携のテンプレートを作成する方法を紹介します。

「本丸・二の丸を導入する前に~」
 本丸の物件一覧画面に履歴を残しておきたい場合

  1. 二の丸の「システム設定(S)」-「基本システム設定」-表示された画面内の「環境設定」タブをクリックします。
  2. 表示された画面内の「エクセル連携テンプレート」欄に入力されているパス(場所)をドラッグしてコピーしておきます。
  3. エクスプローラを起動してアドレスバーに手順(2)でコピーしたパスを貼り付けてEnterキーを押します。
  4. 表示された画面内にエクセルのファイル「実行予算サンプル」が格納されているので、コピーをして貼り付けます。
  5. 貼り付けたファイルの名前を変更します。
  6. 名前を変更したファイルをダブルクリックで起動します。(エクセルが起動して内容を表示します)
  7. すでに「表紙」「実行予算」という名前のシートが作成されているので、そのまま残しておいてください。
  8. 新たなシート(ご使用いただいている書式)をその中に追加していただき、シート内の各項目を「表紙」「実行予算」シートの中のセルとイコール(=)で紐付けます。
  9. 上書き保存をしていただき、二の丸の工事工事台帳画面の[F8:エクセル連携]ボタンをクリックして、表示された画面内の[F2:メンテナンス]ボタンをクリックして新たに作成されたファイル名に対して「プログラムの種類」や「テンプレート名称」を指定して[F2:メンテ終了]ボタンをクリックします。

 サポートより 
 二の丸のデータを自社のオリジナルのフォーマットに反映できます。テンプレートを作成すれば、工事台帳画面内の[F8:エクセル連携]ボタンで作成できます。