1. HOME
  2. メルマガ
  3. 二の丸EXで入力をした内訳の工事番号を一括で別の工事番号に変換する方法

Newsletter

メルマガ

二の丸EXで入力をした内訳の工事番号を一括で別の工事番号に変換する方法

内訳登録画面で入力をした工事番号を、別の工事番号に一括で変更する事ができます。

操作方法

今回は内訳登録画面で登録をした工事番号【Y000002】(△△ホテル配線工事)を【Y000009】(●●駅南△△ホテル配線工事)に一括で変更します。

  1. 二の丸EXを起動して画面上部の〔原価管理(C)〕ボタンから〔内訳登録〕を開きます。
  2. 20210518a001

  3. 変更の対象となる工事番号【Y000002】を一覧に表示します。
  4. 20210518a002

  5. 最初に1行目の工事番号【Y000002】を【Y000009】に変更します。
    1行目の工事番号セルを選択して〔F1 参照〕ボタンを押します。
  6. 20210518a003

  7. 物件の一覧から今回変更したい工事番号【Y000009】をクリックします。
  8. 20210518a004

  9. 1行目の工事番号が【Y000009】に、工事名称も新しいものに変更されました。
    次に、工事番号【Y000009】にカーソルを置いて、キーボードの〔Ctrl〕キーを押しながら〔C〕キーを押して、工事番号をコピーします。
  10. 20210518a005

  11. 次に、貼り付け先となる複数行を選択して、キーボードの〔Ctrl〕キーを押しながら〔V〕キーを押します。(貼り付け元と貼り付け先は、同じ項目欄である必要があります。)
  12. 20210518a006

  13. 選択した行の工事番号が全て新しい工事番号と工事名称に置き換わった事を確認します。
  14. 20210518a007