石田データサービス株式会社

050-5510-9149

受付時間
9:00〜18:00 (土・日・祝日を除く)

IDS保守

ログイン

製品紹介

商品紹介
工事原価管理ソフト 二の丸EX

「二の丸EX」とは

原価管理システム「二の丸EX」は、各社員が原価を意識することで利益率をアップさせることを目的としたシステムです。 工事の進捗状況をいつでも確認でき、社内業務の改善に役立てることができます。 請求処理や入金処理などの豊富なオプション機能を取り揃えております。

工事台帳登録から完成処理まで

情報共有による社内運用

「二の丸EX」のデータベースはマイクロソフトSQLを使用して、高速かつ安定した環境でご利用になれます。 スタンドアロンでの運用はもちろんのこと、接続ライセンス管理による社内ネットワーク運用や拠点間運用、現場からの利用にも対応しています。 また、各担当者毎に起動パスワードを設定することにより、「機能制限」を設けることがことができます。 接続ライセンスをご契約の場合、どのパソコンにもクライアントソフトをセットアップすることが可能です。 また、入力内容の確認(入力は不可)や帳票の印刷のみに制限されたオプション「二の丸EX Viewer」(有償)が追加されました。

社内運用
二の丸EX Viewer

二の丸EX画面構成

「二の丸EX」の入力画面は旧製品の使いやすさをそのまま継承した、非常にシンプルな構成となっていますので、誰でも簡単に原価管理を行うことができます。 また、「二の丸EX」より「ツーリー型メニュー」が加わり、「マスタ管理」や「システム設定」など各機能へのアクセスを向上させました。 メイン画面を大きく使いたい場合は「ツーリー型メニュー」を非表示にすることも可能です。

画面構成

物件一覧画面

    

「物件一覧」画面は、「含む検索」や「あいまい検索」、「完全一致検索」などの豊富な検索機能により、目的の物件を素早く表示しすることができます。 また、「完成工事」や「請求」、「入金」状況など「状況検索」を行うこともできます。 表示された物件をExcel出力できます。

物件一覧

工事一覧画面

「工事台帳登録」画面は、連動システム「本丸EX」からの「受注処理」による工事情報の自動セットアップが可能です。 工事の状況や消化率、利益率、請求入金の状況など細かく把握することができます。 また、台帳に関連した資料へのアクセスもここから簡単に行えます。

工事台帳

実行予算画面

「実行予算」画面は、タブの切り替えにより要素別、分類別、業者別の予算に対する実績の確認ができます。 「発注オプション」により発注した金額が、原価登録から実行金額へ自動表示されます。 「本丸EX」との連携により実行予算が自動でセットされます。

実行予算

工事内訳画面

「工事内訳」画面は、日々発生する仕入伝票や出庫伝票、作業日報などを「仕入」、「外注」、「労務」、「経費」等に分けて入力を行います。

工事内訳

各種機能

  • 表示条件入力

    条件に合う内訳データを絞り込んで内訳登録・修正画面に資材情報等を表示することができます。 例えば、リコールの機器型番等をキーとして検索することで、過去にどこの現場に取り付けたか、どの業者から仕入れたかなど素早く確認することができます。

    表示条件入力画面
  • テキストデータ読み込み

    仕入業者からの納品・請求データ(CSV形式)を読み込むことができ、伝票データの入力にかかる時間を大幅に削減できます。 仕入業者別に入力フィールドの設定を登録することができます。

    テキストデータ読み込み画面
  • 範囲計算機能

    選択した内訳行の合計金額を表示することができます。

    範囲計算機能画面
  • 立替入力

    仕入の入力時に協力会社の立替入力をすることで、立替先ごとの集計表を作成することができます。

    立替入力画面
  • 在庫処理

    在庫の管理は、入庫処理と出庫処理をすることにより、自動で在庫の数量を変動させます。 出庫時に単価の確認と在庫数の確認ができます。 また、「安全在庫」の設定により在庫数を下回った材料を印刷することができます。

    在庫処理画面
  • 書庫管理

    台帳に関連した図面ファイルや書類ファイル、画像ファイル等を一括で管理することができます。

    書庫管理画面
  • 状況確認

    完成工事、請求書の発行、入金状況などを色分けして表示することができます。(物件一覧画面) 予算に対しての原価の消化率、粗利率を色で表示します。(工事台帳画面)

    状況確認
工事番号登録

工事番号は英数文字10桁以内の設定で順番に割り当てられます。 また、部門別に工事番号を登録管理することや、工事番号に枝番を付けることができます。

エクセル連携

実行予算や工事完了書など各項目を利用して、オリジナルレイアウトのエクセル資料などに出力することができます。 作成された資料は自動的に書庫管理フォルダに保存されます。

行・列幅調整

入力欄は行の高さと列の幅を自由に調整することができます。

テキスト出力機能

物件データ、内訳データをテキスト(CSV形式)出力することができます。

自動マスタ作成機能

仕入伝票を入力すると自動的に業者別の資材マスタを作成します。 単価は最新の単価に自動で入れ替え処理が行われます。 材料の単価確認・原価登録に便利な機能です。

資材マスタあいまい検索機能

マスタの検索は全ての項目が検索キーとなり、一部の文字列からでも検索することができます。

資材マスタあいまい検索機能

仕入伝票の登録後に材料単価チェックリストを出力することで、過去に仕入れた単価と比較して違いのあった材料を業者別に出力することができます。

印刷帳票

「二の丸EX」より印刷帳票の書式がExcelで作成されていますので、誰にでも簡単にフォームの変更登録ができます。 帳票はプリンターへの出力はもちろんのこと、ExcelやPDFに出力してE-mailに添付することもできます。

印刷編集出力

印刷帳票リスト

会計連携

「二の丸EX」で入力した原価・売上・完成・支払・入金の情報を利用して、「OBC」、「応研」、「PCA」の財務会計ソフトの振替伝票入力フォーマット形式で出力することができます。 事前に振替伝票のチェックリストを出力できます。

会計連携印刷編集出力

関連商品との連動

材料拾い集計システム「拾いEX」で拾い出したデータを利用して積算作業の効率化を図り、原価管理システム「二の丸EX」で積算見積システム「本丸EX」の物件情報を最大限に活用する事ができます。

hiroi_EX

材料拾い集計ソフト拾いEX

材料拾い集計システム「拾いEX」は、CADデータや、スキャナから読み込んだ画像データで、パソコンの画面上から正確な拾い作業が行えるシステムです。 拾い出した結果をテキスト出力して、積算見積システム「本丸EX」上で利用することができます。

拾いフロー
honmaru_EX

本丸EX

社内の見積作成・管理業務を統一して、担当者ごとの管理から会社全体の管理を行うシステムです。 案件の登録から見積作成・原価表作成・受注処理までの流れが、スムーズに行えます。 過去の見積を探したり、案件表を作成するのも便利になります。

本丸EXフロー

動作環境

動作環境
  • ※使用上の注意
  • ・※家庭向けOS(Homeシリーズ)は、社内ネットワークの共有や、セキュリティ制限の関係上動作保障いたしません。
  • ・サーバPC及びクライアントPC全てのOSで、Windowsのスリープモードを無効にして運用をお願いいたします。
  • ・仮想PC上での運用につきましては動作保証を行っておりません。
  • ・サーバーPC及びファイルサーバーで「Microsoft SQL Server 2005」が動作中(又はアンインストールした環境)の場合、「SQL Server 2008」以降をインストールすることはできません。
  • ・その他制限事項等につきましては石田データサービス(株)サポート窓口までご連絡ください。
  • ■Microsoft、Windows、SQL Serverは、Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標です。
  • ■インテルは、米国およびその他の国における、Intel Corporationまたはその子会社の登録 商標または商標です。
  • ■その他会社名及び製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。
  • ■記載された内容および製品の仕様は、改良のために予告なく変更される場合があります。