石田データサービス株式会社

050-5510-9149

受付時間
9:00〜18:00 (土・日・祝日を除く)

IDS保守

ログイン

ニュース

Windows 10自動アップグレードに関するお知らせ

2015年6月1日米Microsoftから、Windows 10の発売日及び、Windows 7(SP1)/8.1(SP1)を対象とした無償アップグレードに関する情報が公開されました。 この無償アップグレードは2015年7月29日から2016年7月までの1年間行われるサービスですが、アップグレード後に弊社のソフト及び現在ご使用中の各種ソフトウェアが正常に動作をすることを保障したサービスではございません。 また、お客様でWindows 10にアップグレードを行った後に運用上の問題が起き、正常な形で以前のOSに復元ができなかったことなど弊社に報告されています。 そのため、現在Windows 8.1及びWindows 7をお使いの場合、Windows 10への無償アップグレードは行わないように宜しくお願い致します。
また、強制的にWindows10にアップグレードされてしまった場合の対応策が、各メーカー様の対策専用ページにて公開されております。



■自動でWindows10にアップグレードされてしまった時の対応方法。(各メーカー様の対策ページ)

 ・富士通「アップグレードしたWindows 10をWindows 8.1 / Windows 7に戻す方法を教えてください。」
 ・NEC「Windows 10にアップグレードしたパソコンをWindows 7に戻す方法」
 ・Dell「Windows 10にアップグレード後、旧OSに戻す方法」
 ・マイクロソフト「Windows 10 アップグレードが開始された後のキャンセル方法」

※Windows7/8に戻した際、「officeの起動」、「日本語変換」、「メールの動作」等に問題が無いかをご確認ください。



■ノートPCで、Windows10のアップグレード後に画面が黒いままになる時の対応方法。

ノートPCでWindowsの起動画面(旗の表示)後に黒い画面のまま反応が無い場合、外付けのディスプレイを接続することで表示される場合があります。
この場合、外付けのディスプレイ側で上記の方法によりWindows 7(SP1)/8.1(SP1)の復元作業を行ってください。
※この症状はDELLコンピューターのノートPCで数社確認されています。




■無償アップグレード更新プログラム「KB3035583」を削除する方法。(参考)
※作業は自己責任でお願いいたします。

①タスクバーの上でマウスの右クリックより「タスクマネージャーの起動」をクリックします。
②タスクマネージャーの「プロセス」の中にある「GWX」を終了してください。(GWXとはGet Windows Xの意味)
③コントロールパネルを起動して、「プログラムのアンインストールと変更」画面を開きます。
④左側にあるメニュー一覧より「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックします。
⑤アップデート一覧が表示されたら「KB3035583」を探して、アンインストールボタンをクリックしてください。
※画面右上にある「プログラムの検索と機能」欄に KB3035583 と入力することで簡単に見つけることができます。
⑥再度Windows Updateを起動して「更新プログラムの確認」をクリックします。
⑦「XX個の重要な更新プログラムが利用可能です」の文字をクリックします。
⑧更新プログラムの中に「KB3035583」が表示されているので、マウス右クリックのメニューから「更新プログラムの非表示」を選択して完了です。

マイクロソフトの公式ホームページ(MSN)で表示されるアップグレードバナー等をクリックして、任意にインストール処理を進めてしまいますとWindows 10にアップグレードされますのでご注意ください。(アップグレードは手動で行われない限り自動では実行されません)